スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衣装店の決め手。

衣装店、A店に決めましたー!


決め手は、むらぴょんさんから頂いた「二次会にもそのドレスを持ち出せるか、できるとしたら追加料金はかかるかどぅか」というアドバイスについての問い合わせの対応。


実をいうと、あれからすぐに結論そのものは出していたのです。
というよりも、はじめからそっちの方がいいとわかっていた、というか…。
「提携店であるA店にした方がいい」とわかってはいたけれど、B店のドレスの可愛いデザインを思うとなかなかはっきりと決めきれなくって…。
それでずっと悩んでました。
このままA店にしたら後悔が残りそうで。


鉄矢君に「俺が帰ってくるまでにどっちの衣装店にするか、決めておくこと」って言われたあの日、後悔しないぞ!って自分に言い聞かせて一応はA店を選びました。

最初断然B店のドレスを気に入っていた鉄矢君がA店のとあるドレスを気に入っていて、B店よりA店の方がよくなったかなって言ってたこともあったから…。
今までずっと衣装店選びに付き合って私が色んなドレスを着るのを見てきた鉄矢君がそのドレスが今までで一番いいって言ってるんだから、そぅなのかなーって。

でも、その日A店は定休日で、結局返事を出せなかったのです。
それが水曜日。


で、木曜日。

むらぴょんさんのアドバイスにあった二次会にドレスを持ち出せるか否かを聞いてからはっきりした返事を出そうと、まずB店にお昼頃電話をかけました。
二次会のみそこで衣装を借りることも検討に入れつつ。
それを聞いてからA店に返事を出そうと。

んでも、ちょうど担当の人がいない、その人しかわからない、と。
その人は夕方にしか戻らないから、戻ってきたら折り返し連絡させると言われて。

とりあえず、待つことにしました。


でも、いくら待ってもかかってこないのですよ、電話が。
もぅ夜の7時になってたのにΣ( ̄ロ ̄|||)


早くしないとA店にも返事出せないし、仕方がないから私の方から電話をかけました。

「はい、B店のM(担当の人の名前)です」
「(あれっ、いる…)もしもし、川島ですけれども…」
「いつもお世話になっておりますー」
「あ、はい、お世話になっております。
 あのー、お昼頃そちらにお電話を差し上げまして、折り返しご連絡いただけるとのことだったんですけれども…」
「(しまった!って感じで)あ、すいません、たった今戻ってきたんですよー!」

…なんか態度から、思いっきり忘れられてたのがわかった…。

il||li _/ ̄|○ il||li

だって、もしも本当に今戻ってきて、私達から連絡があったことをついさっき聞いていたら、こっちが名前を名乗った時点で何の用件かわかりそうなものだよねー;


前の日記にも書いたけども、その人は悪い人ではないけども、いかんせん接客の仕方が前々から微妙で;
そのこともすぐにB店に決められなかった大きな理由なんだけども…。

例えば…。

まだ衣装店を決め始めたばっかりの頃に電話がかかってきた時のこと。
その時ものすごく急いでて慌ててた時だったから「まだ検討中ですので後日ご連絡を差し上げます。今ちょっと忙しいので…すいません;」っていう旨を説明したんだけども「ご両親様はどぅですかー??」「ご実家はどちらですかー??」ってすごいしつこく話を続けられちゃって…。
いや、向こうも営業だから必死なのはわかるんだけど…せ、せめて「今お時間よろしいですか??」とか訊いてほしかった;

それと、最後に試着に行った時のこと。
ファッションショーの案内を受けたんだけど、ちょうど同じ日、同じ時間に式場での試食会があるから行けないということをずっと説明してるのに、間を空けては「ファッションショーがあるんですけどー」って何度も勧めてきたり。
もぅ4~5回は説明してたのに、何故に…。・゚・(ノД`)・゚・。

電話で話しててもやたらと話が途切れたり、用件を言って早く切ってくれない。
営業トークをしようとしてるのはわかるんだけども、いかんせん、その人はあまり営業がうまくないので…。
なんかだらだらと話を続けられるので、すごく困ってたりして。

A店の人がさっさと用件言って、「是非お願いします」という気持ちを伝えた後、すぐ切ってくれたり、雑談でも盛り上がったりするから余計そぅ感じるのかもだけども。


そぅいうのがずっと気になりつつも、ドレスが可愛いことから見ないようにしてたんだよねぇ(笑)。



でも、木曜日にそのことがあって、一気にB店への気持ちが冷めた。


あ、なんかもぅいいやーって。



だから、むしろそのことがあってよかったのかもしれなーい。
迷いがすっぱり消えちゃったから。

てゆか、普通の質問なのに、その人しかわからないっていうのもなー。
今思えば微妙;
思えば、いつも質問するために電話した時、担当の人がいないと「その人しかわからない」って言われてたような気がする…(´v `;)


因みに、肝心の質問の答えは…。

B店はちゃんと席を用意された会場ならOK、つまりレストランとかはダメ。
A店はどこでも着て行ってOK、追加料金も要らないとのことでしたー。


それに、後日A店の人に連絡した時(結局その日は連絡する時間が遅れたため、担当の方は既に退社されておられたのです;)、前に試着してから20日ほど経ってたにもかかわらず、その時試着して気に入ってたウェディングドレスとカラードレスをこっそり取り置きしてくれてたってその担当の方からきいて。

すごくA店にしてよかったなーって思えたルーなのでした…♪


後悔なしで決められて本当によかったー!
なんか嬉しい(*´∀`*)


ぽっぽさんも担当の方は大事っておっしゃられてたもんね。
それと提携店の方が便宜がきくって。


やっぱり、実際に式を行った方の体験談を聞くとすごく参考になりますー!
色んなアドバイス、本当にありがとうございました!
大感謝ですー(*´∀`*)
えへへ♪

2007年02月01日
19:51
ぽっぽ

おっ、とうとう決まったのですね!!
二次会の件も大丈夫そうだったようで良かった^^

本当に当日はバタバタになって担当さんお任せになるので
気の利く担当さんがいらっしゃる提携店だったら
もう文句なし!だと思いますよ~♪
素敵な挙式になりますように★


2007年02月01日
21:56
ながにゃん

おー、決まったんだね、おめでとう。
どうなったか気になってたんだ。よかったよかった。
けど担当さんは大事だよー。

私の場合はトータルの担当さんになんだけど、すごいお世話になった。
で、どうしても担当さんにお礼がしたくて、司会者さん(私は式場提携のプロにお願いしました)に相談して、披露宴の途中で担当さん呼び出してもらって、サプライズで花束渡したりしちゃった(笑)
ケーキカットじゃなくてLUSHのソープをカットしたい、とか色々ワガママ言って苦労させちゃったからなぁ。

準備まだまだ大変だと思うけど、思い出に残るいいお式になるようがんばってねー。


2007年02月01日
22:50
むらぴょん

決定おめでとうございます!
B店の人は、当日ミスしたらぜったいリカバリー出来ないタイプの人っぽいですね。
ダブルブッキングとか。
あとは準備に頑張って下さい!


2007年02月02日
13:34
CHIAKING

衣装のお店、決定(ノ≧∇)......━才━×━〒"━卜━ ☆
やはり接客はいついかなる場合でも、顧客への対応第一!
というのが、ルーちゃんの日記を読んでよく分かりました。
親切で丁寧、適切な対応をして貰えると信頼も増すよね!
それにひきかえB店は…接客の基本がなってないというか…
一生に一度の晴れ舞台へ着ていく大事な衣装のことなのに!
もっと親身になってほしいというか…
でも順調に準備が進んでいるようで何より♬
ウチは式を挙げなかったからなぁ…結婚10周年挙式か?!


2007年02月03日
13:54
ルー

>ぽっぽさん

二次会、ドレスで行くと汚しそうで冷や冷やですー(´v `;)
別に衣装を用意しておくかもしれません(笑)。

やっぱり担当の人って大事ですね…。
今回のことで痛感しました。
いくらドレスが可愛くても失敗されたら元も子もないですもんね;

本当に色々とアドバイスありがとうございました(*´∀`*)


>ながにゃんさん

気にかけてくださって、本当にありがとうございますー(*´∀`*)
ずっと悩んでいましたが、なんとか決まりました♪

それにしても、LUSHのソープをカットっていいですねぇ!
そぅいうところで個性が出せるのって、とっても素敵だと思いますvV
担当さんにサプライズで花束っていうアイディアも素敵!
お世話になった担当さんに私達も何かしらお礼がしたいなとは思っていたのですが、そこまでは思い浮かばなかった…!
なるほどなるほど!

まだまだ準備は始まったばっかりですが、頑張ります!p(・∩・)q
ありがとうございますvV


>むらぴょんさん

むらぴょんさんのアドバイスのおかげで、ちゃんと先々のことまで考えた結論が出せたと思います。
本当にありがとうございました!(*´∀`*)

B店の方は悪い方ではないけれど、ちゃんとした式にするためにも有能かどぅかが大事ですものね。

残りの準備も頑張りまーす♪


>CHIAKINGさん

ありがとうございますー!(*´∀`*)

私は自分自身がもともと営業として働いていたこともあるからか、やっぱり接客の上手い下手はすごく気になりますー;
式場決めの時もそのへん結構厳しめに見ました(笑)。
やっぱりこぅいうお式関係のことは、結局どれだけ気持ちよく接客してくれたかで式場や衣装店の印象ががらりと変わっちゃうものなんですよねー。
いくら素敵な式場でも、接客が悪かったら、「自分の招待客にもこんな態度で接されるんじゃ」と勘ぐってしまいますし。
(実際に、受付の人の態度があまりに悪くてその式場は見学のみでとどめたところもありました。
 案内してくれた人はいい人だったので、申し訳なかったですけど;)
やっぱり接客ってどんなとこでも大事!ですよね!!

それにしても、結婚10周年挙式っていうのも素敵ー♪
非公開コメント

Self-introduction

ルー

Author:ルー
ルーはルー。
ルー大柴でもカレーのルーでもありません。

Category
Tree-Arcive
Search
Comments
Trackback
Tag

幼稚園グッズ 消しゴムはんこ 漫画 感想 ミシン こども 旅行 育児 

ルーの食べ歩記

Social Library
Links
Counter
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。