スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ふわふわ手ごねパンとドーナッツの本』の【ハイジの白パン】とアレンジ【コーンチーズパン】、【ソフトベーグル】。

普段作るパンがハード系のパンが多いので、たまにふわふわのパンが食べたくなる。

ので、そういうレシピ本を買ってきてみた。

早速焼いたのが、この【ハイジの白パン】と、それをアレンジした【コーンチーズパン】。





おぉ、まさに求めていたふわふわのパン!
アレンジのコーンチーズパンもおいしい!

レシピ通りに頑張ってたたきごねしたのに全然薄いグルテン膜ができなかったからどうしようかと思ってたけど、ちゃんとふわふわパンになってて安心した~。

にしても、薄ーくのびるグルテン膜って一体どうやったらできるんだろうなぁ。
こね方が足りないんだろうか…。

前に湯だね食パンを作った時、一度だけグルテン膜が自然にできるくらいにのびっのびのすごくいい感じの生地がこね上がったことがあったんだけど、それ以来なかなか…。
あれは一体何がよかったんだろう。
たたきごねとかはしてなかった気がする。
その時に焼き上がった湯だね食パンは、自分も家族もビックリするくらいのしーっとりもーっちりきめ細かい食パンで、あっという間になくなっちゃったっけな。
もっとこね上手になりたーい。
作るのが大変だから余裕のある時しか作れんけど。


ついでに、同じ本に載ってた【ソフトベーグル】も焼いてみた。





横着して普段のやり方の手間を省いたせいでしわしわベーグルになっちゃったけど、味は美味しかった!

普段作ってるベーグルと比べるともっちりよりもふんわりが強いベーグルで、子供にはこっちの方が食べやすいかも?
場合によって作り分けようかな。


この本に載ってるレシピはまさに私が知りたかったふわふわパンのレシピがたくさん載ってて気に入ったんだけど、使うイーストの量が気になるなぁ…。
普段少量のイーストで時間をかけて発酵させてるから、こんなにイースト入れるんだ!って少しビックリしてしまった。
でもソフト系のパンはこんなもんなのかな?

レシピによって色々作り方があるけど、色々作ってるうちにこういう場合はこう、ああいう場合はこうって自分で判断できるようになる日は来るんだろうか~。
とりあえず今は色々作ってみて自分なりのパンを模索してみよう。

非公開コメント

Self-introduction

ルー

Author:ルー
ルーはルー。
ルー大柴でもカレーのルーでもありません。

Category
Tree-Arcive
Search
Comments
Trackback
Tag

幼稚園グッズ 消しゴムはんこ 漫画 感想 ミシン こども 旅行 育児 

ルーの食べ歩記

Social Library
Links
Counter
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。