FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子宮頸がんワクチンかぁ…。

子宮頸がんワクチン、もし娘を授かる日がきたら受けさせた方がいいのか考えてたけど…。
軽くネットで調べてみただけだから、まだなんともいえない…が、どんなもんだろうか。


子宮頸がんワクチンの危険性
http://www.thinker-japan.com/hpv_vaccine.html

もちろん、これもネットで調べただけの記事だから正しいかどうかはまだ判断できない。

でも、そもそもどんなワクチンでも打つ前に本当に必要のあるものなのかきちんと調べるべきなんだろうなー。
特に出てそんなに年数が経ってないワクチン。
なんでも打てばいいってもんでもないと思うし…。
ワクチン接種ってのは結局自然には反するものなわけだし。

どんな分野でも技術には利権やらお金やらがからむからややこしいんだよなぁ。
どんなに素晴らしい発明だったとしても、状況によっては日の目を見ることができないわけで。
世に出回ってるものすべてが安全で正しいかは、わからんのだよなぁ…。


なんか最近、この手の類のものはよくマルチ商法で使われる経費毒の話みたく、むやみに不安をあおって利益を得ようとしてるんじゃないかと邪推してしまうくせがついた。
それはそれでどうなんだろうと自分でも思うけど(´v `;)
ネットで情報が氾濫してる今、自分で取捨選択できるくらいの知識がほしいもんです。

**********

■子宮頸がんワクチンで副作用、失神多発
(読売新聞 - 12月28日 03:02)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1452982&media_id=20
子宮頸(けい)がんワクチンの副作用として、気を失う例の多いことが、厚生労働省の調査でわかった。



 接種者の大半が思春期の女子で、このワクチン特有の強い痛みにショックを受け、自律神経のバランスが崩れるのが原因とみられる。転倒して負傷した例もあるという。同省は「痛みを知ったうえで接種を受け、30分程度は医療機関にとどまって様子を見るなど、注意してほしい」と呼びかけている。



 子宮頸がんワクチンは、肩近くの筋肉に注射するため、皮下注射をする他の感染症の予防接種より痛みが強い。昨年12月以降、推計40万人が接種を受けたが、10月末現在の副作用の報告は81人。最も多いのが失神・意識消失の21件で、失神寸前の状態になった例も2件あった。その他は発熱(11件)、注射した部分の痛み(9件)、頭痛(7件)などだった。

非公開コメント

Self-introduction

ルー

Author:ルー
ルーはルー。
ルー大柴でもカレーのルーでもありません。

Category
Tree-Arcive
Search
Comments
Trackback
Tag

幼稚園グッズ 消しゴムはんこ 漫画 感想 ミシン こども 旅行 育児 

ルーの食べ歩記

Social Library
Links
Counter
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。