スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

割れてしまった湯のみ。

鉄矢君とケンカした。
きっかけはとってもささいなことだった。
でも、ぎくしゃくした悪い雰囲気が続いて、どぅにもうまく仲直りできないでいた。

残ってた羊羹を食べようと思って、緑茶を入れることにした。
平静を保とうと頑張ってはみたものの、それでもうまく自分を繕えなくて、食器棚から湯のみをとろうとした手がつるりとすべった。

そんなに高い位置からじゃなかった。
すぐしたのカーペットの上に落ちてくれていれば、まだ大丈夫だったのかもしれない。
でも、そんな都合のいいようにはいかなくて。
たった1m先、フローリングの上に落ちてしまった。


湯のみは、2つ一緒に木っ端微塵に割れた。


ちょうど1年前くらい。
籍を入れて間もない頃、鉄矢君が買ってきてくれた、猫の絵の付いたペアの湯のみだった。
のほほんとした猫の絵がとても可愛くて、二人気に入ってお茶を飲む時はいつもそれを使ってた。


でも、割れてしまった。
壊れてしまった。



私たち、結婚してから、ケンカが増えた。
気のせいではなく、確実に増えた。

付き合ってた時もまったくしなかったわけではなかった。
でも、これほどたくさんしてもなかった。


付き合ってた時のケンカの内容は、遠距離恋愛からくる寂しさや、ちょっぴりのすれ違いから生まれるものばっかりだった。
本当に、本当に、他愛のないこと。
お互いがお互いを想い過ぎての結果。

今のケンカの内容は、生活のこと、お金のこと、友達関係のこと…。
全ては現実味を帯びて。

今だって、お互いがお互いを想いあう気持ちに変わりはないんだろうとは思う。
いつだって、幸せな時は本当に幸せで。
そんなにケンカばかりしているわけじゃない、楽しい日々を送ってもいる。

いっぱい一緒に過ごしてる。
休日毎にいっぱい色んなとこにも行った。
いっぱい楽しい思い出を作った。
それは付き合ってた時となんら変わりないのに。


でも、難しい現実的な問題は確実にそこにあって、乗り越えるには、お互い、

あまりにも若くて。
あまりにも弱くて。
あまりにも未熟で。


周りに比べると早い結婚だから、周りに同じような境遇の人がいるわけでもなく、相談しようにもできずに、悶々とするばっかりで。
同い年だから、どぅしたって片方が大人になれずに。
どぅ足掻いたって、現実は付きまとうばかりで。

解決できないままに、堂々巡り。


なんでだろう。
どぅしてだろう。

別にどっちが悪いわけでもないのに。

付き合ってた時に見えなかったものが、今一気に見えちゃって戸惑ってるだけなのかな。
いつかはお互い、分かり合えるのかな。
一緒にいろんなことを乗り越えられるようになるのかな。



昔のように、お互いのことだけを想い合って生きていくことは、もはや叶わないことなのだろうか。



とりあえず、割れた湯のみを接着剤で頑張ってくっつけてみた。
でも、割れ方が割れ方だったこともあって、元の様にきれいな形には戻せなかった。
いびつな風にしか戻せなかった。

…もぅ、これでお茶を飲むことはできないだろうな。

目の前で割れた湯のみを見て、それがなんだか今の自分たちとだぶって見えて、どぅにもこぅにも空しい気持ちであることよ。
はぅ。


では、おやすみなさい。

pyoi
2008年01月24日 05:17

うんうん。
どうしてケンカしちゃうんだろうって行き場のない悲しさ、モヤモヤ、ストレス。ね~。

私も結婚してから、けんかもあり。
もう、やっていけないんじゃないかって・・・思ったり。
あります~。
私は旦那からがーっと言われると何も言えなくなっちゃうので、ルーさんのように(?違ったらごめんね)きちんと「ケンカできる」のがちょっとうらやましいです。

昔のように、思い合って生きていくこと。
いえいえ、ルーさん、今思っているでしょう??

きっと、旦那様も思っていますよ。

湯呑は、二人の災難をかぶってくれたんですよ
仲直りに、もう一度湯呑を二人で買いにいってみませんか


彦六
2008年01月24日 10:29

結婚となるとふたりの生活になるわけだから、苦労も増えるよね。
大変だろうなって思います…(>_<)

お互い一緒にいる時間が増えると、価値観の違いだとかで衝突することが増えるかもね…
でも、これから先の時間もたっぷりあるし、ゆっくりとふたりで歩んでいけるんじゃないかなぁ。
そんなおふたりの姿を影ながら応援させて頂きます!(^-^)
私でよければ、時には愚痴ってくださいな☆


ごまふ
2008年01月24日 23:19

今のつらさとか苦労は将来必ず財産になるのだ。
折れちゃいかんよ。負けちゃいかんよ。
思いやる心とかハッキリ言う気合とか忘れんでな!

あと、ケンカができるシアワセってのもきっとあると思うよ?
全部が全部マイナスじゃないのだ。うむ。

プラスに変えて成長しておしまいなさい。
そしてきつくなったら、とりあえず旦那ぶん殴って金銭奪って東京まで遊びに来ればいいと思うの。(笑)


ルー
2008年01月25日 17:51

>pyoiさん

pyoiさん…(´;ェ;`)
コメントありがとうございます…。

「もぅやっていけないんじゃないか」って、結婚してからいっぱい思うようになりました。
付き合ってた時はそんなことがまったくなかったので、それがかえって今とのギャップを感じる原因になっているのかもしれません…。
どうしたって、昔が懐かしい…。
そやって過去ばっかり振り返ってるから前に進めないのかもしれませんね…。

「湯のみが私たちの災難をかぶってくれた」っていう考え、まったく思い及んでいなかったので目から鱗な気持ちです。
そんな風に思えば少しは救われますね(*´∀`*)
素敵な考えが聞けてよかった。
ありがとうございます!
ちょっと元気が出ました。

うちは逆に私の方ががーっと言っちゃう傾向にあります(´v `;)
直さないとなぁ…。
はぅ。


ルー
2008年01月25日 17:56

>彦六さん

なんか付き合ってた時と結婚してからのギャップが大きくて、それがきついのかもしれんね…。
あとは、なんていうのかな…。
「結婚したらこんな夫婦になりたい!」っていう理想がお互い大きすぎるのかも。
だからちょっとつまずくたびに「なんで」「どうして」ってなっちゃう。
「こんなはずじゃなかったのに…」って。

とりあえず、頑張ってみるよー!
少しずつでも前に進めるといいなぁ。

コメントしづらい内容なのに、ありがとね(*´∀`*)
友達と一緒に遊ぶとだいぶ元気になれるので、よかったらまた一緒に遊んでやってー。


ルー
2008年01月25日 18:05

>ごまふしゃん

折れそうだ…負けそうだ…ったけど、ごまふしゃんのコメント読んで、「イカンイカン!」って気合が入ったよ!
ありがと(*´∀`*)

頑張って、なんとか成長したいなぁ。
前に進みたい。

それから、東京にも遊びに行きたい(笑)。
ルーだけまだ皆さんにお会いしたことないですよ。
会ってみたいですよ。

ルーは「ケンカするならしてもいいじゃん」って考える方なんだけれども、鉄矢君には「そんな風に考えるから、ケンカが減らせないんじゃないのか」って言われてしまう…。
どぅしたもんかのぅ。


目玉おやじ♨
2008年01月26日 02:49

うちも、結婚してから10年ぐらいはそうでした。
でも、大抵はこっちが大人じゃなくって悪かったけど。

今では滅多にケンカしません。2時とかの遅い帰宅で怒られることはあるけど。

相手がどういう風なのかがよく分かってるし、馴れや、妥協もあるでしょうけど。
あと一年ちょっとで銀婚式です。


ルー
2008年01月29日 16:47

>目玉おやじさん

よかった、ケンカばっかりしているのは自分たちだけなんだろうかって思っていたから、先輩夫婦である目玉おやじさん達もそぅだったんだってきいて、少し安心しました(*´∀`*)
ありがとうございます!

やっぱり、最初ケンカが多いのはある程度は仕方ないですよね。
まぁ、しないに越したことはないのかもしれないけれど(´v `;)
その辺を旦那様にもわかってもらえるといいのですが…。
難しいですね。

私たちも銀婚式を迎える頃には目玉おやじさん夫婦のように子供にも恵まれて、穏やかに過ごせるようになっているといいな。
非公開コメント

Self-introduction

ルー

Author:ルー
ルーはルー。
ルー大柴でもカレーのルーでもありません。

Category
Tree-Arcive
Search
Comments
Trackback
Tag

幼稚園グッズ 消しゴムはんこ 漫画 感想 ミシン こども 旅行 育児 

ルーの食べ歩記

Social Library
Links
Counter
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。