スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『少しのイーストで ゆっくり発酵パン』の【プチパン】。

はるゆたかの全粒粉を帰省時に母にもらい、自分でもはるゆたかブレンドを買ったので、早速プチパンを焼きました~。

ハード系のパンはバターが入らない分生地のべたつきが少なくてこねやすいな!
すぐにこね上がるから、気軽に焼けるし。





最初の写真が1回目に焼いた分で、次の写真が翌日に焼いた分。
1回目は少なめの水分でレシピ通りの焼き時間で焼いて、2回目は水分を生地がべたべたになる一歩前くらいまで加えて、焼き時間も5分くらい長めにして作ってみました。
2回目に焼いた方が表面がパリッと焼き上がったかな~。
でも最終発酵で膨らみがよかったのも、次の日食べて美味しかったのも1回目に焼いた方な気もする。

また次焼く時に色々試してみよ~。
今日焼くのはベーグルの予定だけど…。
スポンサーサイト

ネットで見たレシピの【シナモンロール】、応用編の【ブルーベリーチーズロール】。

またまたパンを焼きました。
今度は湯種食パンの方のレシピを参考にして作った【シナモンロール】と【ブルーベリーチーズロール】。
使用した粉は【春よ恋 100%】、500g。




…見てわかる通り、爆発してます( ノД`)


どうやら型が小さかったみたいで、オーブンの中でもこもこっと膨らんでこんなことに…orz

そして今回も生地の水分量が多かったらしく、ベタベタのまとまりのない生地になってしまった~。
ペーストを巻き込んで切る時すごく大変だった。
特にチーズの方は、私がジャムとクリームチーズを予め混ぜておいたせいでホエーが浮いてきてしまって、ペーストまで水っぽくなっちゃったし。
クリームチーズとジャムは別々に塗った方がよかったんだろうなぁ…次は気を付けよう。

あんまりにも扱いにくい生地で作ってる最中はこれはもうダメかもしれん…と覚悟していたものの、それでもしっとりもっちり焼き上がってくれたのは本当によかった!
アイスコーヒーと一緒においしくいただきました。

さて、春先に買い込んだものの忙しさから使えずにいて賞味期限間近にさせてしまったブランド粉も今回の春よ恋で最後。
この10日間ばっかし続いたルー家夏のパン祭りもとりあえず一旦終了。
味の違いを比べるためにもスーパーの強力粉を使って同じレシピでパンを焼いてみてもいいかなーとも思ってるんだけど。

…とりあえず、来週天神に出るかもしれないから、そしたらまた粉を買ってこよう…(*´v`)

ネットで見たレシピの【湯種食パン】。

前回焼いた食パンがすぐなくなったので、また同じレシピで【湯種食パン】を焼きました。

使用した粉は【春よ恋 100%】、2斤分の500g。





今回は…失敗はしなかったものの、前回ほどのできではなく(´・ω・`)
こねてる最中、前回みたいなまとまりのある生地にならなくてベタベタなままで一次発酵に入ったからそんな気はしてたんだけど…。
焼き上がったパンはしっとりもっちりで買った食パンよりHBよりずっとおいしかったんだけど、前回があんまりにも出来がよかったからなー。

多分、水分量が多かったのが原因かな?
今度からは水分は最初に分量の80%くらい入れて、少しずつ調節しながら残りを加えていくことにしよう。

この食パンもあと2切れしかないから、今日もまた何か焼かねば。

ネットで見たレシピの【湯種食パン】。

昨夜「軍師官兵衛」を見ながらまた食パンを焼きました。

今回作ったのは、とある掲示板にパン屋さんが立てたスレで紹介されてた【湯種食パン】。
今まで試した中で一番好みの食パンで、私が手ごねにハマるきっかけになったレシピ。
勝手に私の中で門外不出のレシピと化してるくらい大事にしてたりw

使用した粉は【はるゆたか 100%】、2斤分の500g使用。





はるゆたかでパンを作る時は水分量を減らした方がいいとのことで、水を気持ち少な目にして作りました。
それでも湯種を加えた後の生地があまりにべたべたしていて、これは失敗か…とがっかりしつつそのまましばらくこね続けていたら!
だんだんまとまりのいい生地になってきて、一次発酵後はびっくりするくらいのびるいい感じの生地になっていて(*´∀`*)
きっと今まで作った中で一番うまく出来上がったんじゃないかな。
焼いたあともパンがやわらかーくて型から外して網にのせるのが大変だった;

今日の朝食に食べてみたらしーっとりもちもちでとても美味しい食パンに焼き上がっていました。
諦めずにこね続けてよかった~。

家族からも大好評だった…のは嬉しいんだけど、2斤もあったのに今日の朝だけでもう3分の2がなくなってる…。
なくなるのが早すぎるよ!orz

また作らなきゃな。

『少しのイーストで ゆっくり発酵パン』の【基本の食パン】。

昨日、久々に食パン焼きました。

パン焼きから数ヶ月離れてたんだけど、HBで焼いた食パンに買ってきたばかりのアヲハタ「甘さの少ないジャム」シリーズを塗って食べたらあまりに美味しくて、そこから突然モチベーションがわいてきたんだよね~。
ちょうど台風で幼稚園もお休みだったから暇だったし、子供たちにも少し手伝ってもらって♪

今回作ったのは『少しのイーストで ゆっくり発酵パン』(高橋雅子・著)に掲載されてる【基本の食パン】。

この本の特徴はオーバーナイトっていう冷蔵庫で長時間で発酵させる方法をとっているところなんだけど、買った当初プチパンを焼こうとしたものの生地が全然発酵しなかったもんだから長らくお蔵入りにさせてしまっていて…。
だけど、せっかく買った本だからまた挑戦してみることに。

使用した粉は【キタノカオリ】、2斤分の500g仕込みました。





前回のことがあったから、ちゃんと発酵してくれるか心配だったけど、今回は大丈夫だったみたい?
ただ、食パンの背が低いところを見ると発酵が足りなかったのかなぁとも思ったり。

それでも味は文句なく美味しかった!
しーーーっとり柔らかい!
作った甲斐があったなぁ…。
半分にカルピスバター、もう半分にアヲハタのアップル&シナモンジャムを塗って食べました♪

忙しさを理由にパン作りから離れてたけど、こね台を買ったおかげか作業がすぐ終わるようになったし、また再開してみようかな(*´∀`*)

ハル・七夕発表会。

土曜日、陽人の七夕発表会がありました。
演奏は今流行りのw「アナと雪の女王」Let it go。
毎日レリゴーレリゴー・アリノーママノーと歌いまくっていた陽人はピアニカの係…鍵盤なんてろくに触らせてないのに大丈夫だろうかとハラハラ見てたけど、ちゃんとできててびっくりした!
先生の指導力スゴい。
園の発表会での演奏は最後なのかと思うと、涙腺が緩む緩む。
…が、じーんとしたのも束の間、陽人さん、よく見ると演奏しながら鼻ほじってる…!!orzナニソノヨユウ…
さすがにそれは一回きりだったけど、晴れ舞台での衝撃シーンに親は脱力。
そのあとの合唱「365日のマーチ」ではいつもの恥ずかしがりからちゃんと大声出して歌っていたからよしとするか…。
一学期の最大イベントが終わったし、親子でのんびり夏休みまでの園生活を楽しんでいきたいな。

ついでに、今日で私も31歳になりました~。
旦那の自転車は壊れるわマウスは突然動かなくなるわわオーブンの調子も怪しいわつい今さっき車をレンガにぶつけるわ、最近の私はついてないにも程がある感じなのですが、まぁなんとか頑張りますil||li_| ̄|○ il||li
Self-introduction

ルー

Author:ルー
ルーはルー。
ルー大柴でもカレーのルーでもありません。

Category
Tree-Arcive
Search
Comments
Trackback
Tag

幼稚園グッズ 消しゴムはんこ 漫画 感想 ミシン こども 旅行 育児 

ルーの食べ歩記

Social Library
Links
Counter
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。