スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「借りぐらしのアリエッティ」

「借りぐらしのアリエッティ」、連休中に観てきました。

たまたまその日暴れに暴れて結局お昼寝しなかったハルが8時くらいからこてっと寝てくれたので、いい機会なので義両親にお願いして…。
久々のジブリだし絶対に観に行きたいと思っていたので、よかったーーー!!
まさかこんなに早く観にいけるなんて!!





以下、ネタばれありの感想です。





→続きを読む

スポンサーサイト

たくさん遊ぶ7月。

6月のとある日曜日、ハルが初めて熱を出し、小児科へ。
初めてだったこともありおろおろしたものの、旦那さんがお休みだったから助かったー。
本人はいたってぴんぴんしていて小児科で遊ばせろと暴れるし、病院でも「大丈夫」と言われたので、このまま事が済むと思っていたけど…。

なんと、ハルの風邪が旦那さんに飛び火!
そしてそれが更に私に飛び火!!

旦那さんにうつるのは予測できていたけれど、まさか私にもうつるとは(泣)。
親がくたばっていても息子は関係なく暴れまわるし(一応病人なのに…)、あまりにきつくてにっちもさっちもいかないので、結局うちの母に来てもらいました。


そんなこんなであまり遊べなかった6月…。
(風邪の前後は激しく遊んでいたけど)
それを取り戻すべく、7月は前半から遊びまくってます。


1日は早生まれコミュのオフ会でベビフェへ。

ベビフェのオムライス


久々のベビフェオムライスを堪能しつつ、あっという間の2時間が過ぎる。


帰りにうどんさんとうどんさんのお家の近くにある雑貨屋さんへGo!!
最初に行った「petanko」では雑貨をあさって買いまくり(安くて可愛いのがいっぱいあったー!)、次に行った「ringonoki」では雑貨を探索しつつもケーキの誘惑にまけ…ケーキと飲み物を注文して奥のスペースでゆたーり。

ringonoki


広めのお座敷のような席で、子どもが遊べるおもちゃもあるし他にお客さんもいなかったので思う存分だらけることができました(笑)。


2日は母と天神で会い、バーゲンを堪能。
洋服も買ってみた。


そうそう、7日には旦那さんと同じ27歳になりました。
6月30日に挙式3年目の記念日を迎えたりもして…我が家では6月の後半7月の前半にかけて、クリスマス・年末・お正月のデブりコンボ並みにイベントが詰まっているのですね。
いつもだったらどこかへ出かけたりしていたけれど、今年は旦那さんの仕事が激務だったことと、やっぱり動き回る1歳児を連れて夜外食するのは周りの迷惑にもなるし厳しいだろうということで、全部お家ディナーで過ごしました。

旦那さんの誕生日にはピザ・シーザーサラダ・チキン・ポテト・フルーツのデコレーションケーキを。
記念日にはテーブルブレッド・イサキのムニエル・付け合せ・ビーフシチュー・フレンチサラダ・イチゴとチョコレートのタルトを作りました。

バースデイディナー


イチゴとチョコレートのタルト


こういう料理って、結局は所詮素人程度のものしか作れなかったりするのだけれども、今回のムニエルは我ながらおいしくできたー。
適当に作ったのに私が思っていたとおりの味!
バターを惜しみなく使ったのがよかったのか…??(笑)
あとはパンを作るのに久しぶりにホームベーカリーを取り出してみた。ら。

うぉお、なんだこりゃ!
めちゃくちゃ便利ーーー!!
なんで今まで使わずに手でこねていたんだろう、私の馬鹿!!
前の家で使っていた時、結構音が響いてる気がして使わないでいたんだけど、今の家で使ったら全然そんなことなかった。
これからはたくさん活用しようっと。


7日のお昼はうどんさん親子が誕生日だというのに暇してる私に付き合ってくれ(笑)、一緒にちょっと遠くの鳥栖まで行ってきました。
お昼は私の誕生日(笑)ということで「ドールハウス」という小さくてフランス料理のお店へ。

ドールハウス


ドールハウス


ドールハウス


思っていたとおりの可愛らしい店内においしい料理だったけれど、やっぱり子連れでは厳しかった;
早めの時間にいけば何とかなるかと思ったけど、甘かった。
次は子どもを親に預けて来よう(笑)。


お昼の後は目的のファンタジーキッズリゾートへ。
1年間の入会費315円、1人990円(1歳以上の子どもから)と、料金はちょっと高めだけどめちゃくちゃ楽しかったー!
子どもたちは抗菌砂場やボールプールやトランポリン・レースカーなどで、親は太鼓の達人とかのゲームに燃えまくり!(笑)

ファンタジーキッズリゾート


スタッフさんはみんな優しいし、予想以上に楽しくてついはしゃいでしまいました。
今度はお弁当持ってって、朝から遊びまくろう!!

家に帰ってから、ジャンキーなものが食べたくてしょうがない私は宅配ピザを注文(笑)。
帰りに旦那さんからチキンとケーキを買ってきてもらって食べる。
自分の誕生日まで料理してたまるかーーー!!

なんかねー、最近こういうジャンクフードがすぐ食べたくなる。
なんでだろー。


9日はうどんさんとモモさんと一緒に、ソラリアに入ってるバイキングレストラン「アレッタ プレミアム」へ。
スペインフェアがあっているということで行ってきたのですが、スペイン料理以外のものもあったりして(笑)。

アレッタプレミアム


アレッタプレミアム


アレッタプレミアム


アレッタプレミアム


ここは1人1780円で、なんといっても時間制限がないのが嬉しい!
スタッフさんたちは子どもに優しいし子どもが食べられるものもあったしで、思う存分食べてゆっくりしました。

食べ終わった後は警固公園で運動~。
ふと気付けば、息子も普通に遊具で遊べるようになっていたのだなぁ。
走り回って鳩を追いかけ、滑り台をしつこく滑り、近くに座っていたカップルを冷やかし。
私はといえば、ずっと「待ちなさーい!」と息子を追いかけていたような。

遊び終わった後は、お水を飲んで休憩~。
そこで、子どもたちが不可解な行動を…。

無言で回し飲み


何故か、お互いのお水を無言で交換し合って、回し飲み!
ちょ、それ、同じとこで汲んできた水だから!(アレッタで汲んできた)
味は一緒だよー!!

子どもって時に大人にはわからない行動をするよね…(笑)。


13日は、早生まれコミュの皆と大宰府の梅が枝餅作り体験へ!

梅が枝餅作り体験


梅が枝餅作り体験


初めてだったけど、めちゃくちゃ楽しかったー!
1人8個作ったんだけど、もっともっと作りたかったもん。

これで料金は約1000円。
安い!
こんな素敵な体験学習があったなんてーーー!!

でも、でも…梅が枝餅作りは楽しいけど難しかった(笑)。
皆が器用にさくさく作っているのに比べ(そのうち2人は数回体験しててすでにベテランの域)、私のへたっぴなこと!
自分で自分に絶望した!!
今度行く時はもっと上達できているように頑張ろう…。

その後は皆で近くの「寿し栄」でランチ。
一見敷居が高そうなお店なんだけど、子連れ大歓迎らしい。
ここはなんと、握り10貫・細巻3巻・茶碗蒸し・お吸い物・食後のコーヒー付の「寿しランチ」が1050円!

寿し栄


寿し栄


しかもぐるなびのクーポン使えばゲソ天もついてくる(笑)。
安くて、すごくおいしかったー!
かなり満腹になりました。

ただ残念だったのが、接客してくれたおばちゃんの態度がめちゃくちゃ悪かったこと…;
「子連れ歓迎なんじゃなかったんですか!??」ってききたいくらい子どもに対する態度があからさまに冷たい。
せっかくのいいお店なのになー、そこが残念。
思わず久々にレビューかいてしまったもん(笑)。

で、本当はその後、大宰府探索して帰るつもりだったんだけど…。
残念ながら大雨。・゚・(ノД`)・゚・。
しょんぼりしつつ帰路に着きました。


と、こんな感じ…。
色々と遊んでくれる友達に感謝感謝です。
今週末には梅雨明けするみたいだし、まだまだいっぱい遊ぶぞーーー!!
お時間のある方は遊んでやってくださーい(笑)。


それにしても、日記長っ。
1月に1回くらいしか日記かかないと、無駄に長くなるナァ…(´v `;)
ごめんなさい;

寿し栄

先日、お母さん友達数人と梅が枝餅作り体験に行った際のランチに、こちらの「寿し栄」さんに行きました。

ぱっと見敷居の高そうな店構え…。
普段だったら絶対子連れではいこうとしないであろう雰囲気のお店でしたが、予め調べていったところ「子連れ大歓迎」とのことだったので恐る恐る入店。

1階はカウンターの席が並んでおり、すでにお客さんがたくさん。
私たちが座ったのは2階の広いお座敷の1画でした。


注文したのは全員1050円の「寿しランチ」。

寿しランチ(1050円)


寿しランチ(1050円)


握り10個、細巻3個、茶碗蒸し、お吸物、さらに食後のコーヒーまでついてこのお値段!
ついでに、ぐるなびのクーポンを使えばゲソ天をサービスしてもらえます。(1グループにつき1皿)

なんともまぁ、びっくりするほどお得な内容でした。
敷居の高そうなお寿司屋さんで、まさかこんなお得なランチに出会えるとは。
また、大宰府にあるというのが嬉しい。

もちろん味もばっちり、おいしいです。
子どもに分け与えたにもかかわらず、お腹がいーっぱいになりました。

他にも2100円で会席があったり700円でまぐろ丼があったりと、ランチメニューにも色々あるみたい。
期間限定で(確か)、天ざるうどんなんかもありました。
今度はまぐろ丼が食べてみたいなぁ。

…が、接客がちょっと残念。
これで接客さえよければ何も言うことなしだったのになぁ。



●子連れポイント


・席

今回私たちは色いお座敷に軽い仕切りをしたような感じの席に座ったのですが、やはりちょろちょろする1歳児にはきつかった;
個室もあるとのことなので、次からは個室を選択しようと思いました。


・食事内容

1歳児程度だと生物を使ったお寿司は食べさせられないので、別途離乳食を用意しておいた方がいい。
(当たり前か…)
でも、頼めば子どもでも食べられるように細巻をさび抜きのかっぱ巻きにしてもらえましたよー。
他にも茶碗蒸しなんかは子どもたちも喜んで食べていました。


・接客

さっきも書いたとおり、ここが今回一番残念だった点…。
「お子様連れの方も大歓迎!」と銘打ってあるにもかかわらず、私たちを接客してくれたおばさんの態度が最初から最後までめちゃくちゃ悪かった…。
あからさまなくらい子どもに対して冷たくて、そこまでの態度をとるくらいなら「お子様連れの方も大歓迎!」と書かない方がいいのでは…と思うくらい。
本当に、ここだけがすごく残念でした。



**********

寿し栄

TEL:092-922-3089
住所:福岡県太宰府市宰府3-3-15

営業時間:9:00~21:30
定休日:水曜

*******

ぐるなび
http://myg.gnavi.co.jp/review/public/detail.php?review=5454367&p=1503486653&preview=

食べログ
http://r.tabelog.com/fukuoka/A4003/A400301/40001334/dtlrvwlst/1840003/
Self-introduction

ルー

Author:ルー
ルーはルー。
ルー大柴でもカレーのルーでもありません。

Category
Tree-Arcive
Search
Comments
Trackback
Tag

幼稚園グッズ 消しゴムはんこ 漫画 感想 ミシン こども 旅行 育児 

ルーの食べ歩記

Social Library
Links
Counter
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。