スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べすぎクリスマス。

今年は旦那さんと2人で過ごす最後のクリスマス。

今年のクリスマスは平日だったし、体のことも考えて、あんまり外を出歩けなかったけど…。
23日はホテルのバイキングを食べた後、マリノアシティのベビーザラスに行ったり天神でイルミネーションを見たりできたし、24日は旦那さんと私のお気に入りの「春馬」で食事できたし、ヨシカのケーキも食べれたし。
まーったりなりとも楽しく過ごせたように思います。

心配した後期つわりも、23日に天神で貧血を起こしたことと、同じ日の夜中吐いたことを除けば、問題なくて助かったー。
今も胸がムカムカすることはあるけど、戻すことはだいぶなくなりました。
このままなんとか乗り切りたいなぁ。


因みに、昨日のクリスマス当日は自分でご飯とケーキを準備しました。

DSCN0282.jpg


DSCN0297.jpg


DSCN0306.jpg


・ピザ
・ベーコンときのこのキッシュ
・フライドチキン
・ポテトチーズ餅
・シーザーサラダ
・いちごムースのズコットケーキ

…うん…。
絵に描いたような高カロリー料理ばっかり作ってるね。
2日間がっつり食べるだけ食べて、正直「もういいかな…」てくらいに胃もたれしていたのに、「でもクリスマスだしな…」とね!
つい出来心でやっちまった…。



因みに、この3日間で増えた体重、1.5kg。

。 。

 \\

   (Д )スポポポーン!!

覚悟はしていたものの、まさかここまで増えるとは…!
なんとか、戻さなくては!
クリスマス前の体重まで落とさなくては…!


でも、次の検診日は、明日。

。     。
   。  。 。 。 ゜
   。  。゜。゜。 ゜。 。           
 /  // / / スポポポポポーン!!!      
( Д ) Д)Д))

ま、間に合わねぇ…。
間に合うわけねぇ。

絶対明日先生になんか言われるー。・゚・(ノД`)・゚・。



そして現在、胃もたれ中…。

前回の宣言どおり、「震えるぞ胃袋!!燃え尽きるほどヒート!!」してしまった。
てゆか、させすぎた。

il||li _/ ̄|○ il||li

クリスマス前に「せっかくのクリスマスなのに気にしすぎて食事制限して、後々後悔するよりはいいよね!」と自分と腹男に言い聞かせて、体重ががっつり増えること覚悟でいたはずなのに…。
食欲のまま心行くまで食べた今、結局しっかり後悔しておる…。


せめて、昨日もっと早く食事作りにとりかかって、旦那さんの帰宅と同時に食べればここまで増えずに済んだだろうに…;

来年、もし似たようなメニューでいくとしたら、キッシュの生地・ピザ生地・ピザソース・ドレッシング・サラダ用のカリカリベーコンとクルトン・ポテトチーズ餅の生地・スポンジケーキ・いちごムースあたりのいつ作っておいてもOKなものはお昼間に作っておくことにしよう…。
ここ辺りさえあらかじめ作っておけば、あとは焼いたり揚げたりデコレーションするだけになるし。
というか、これだけたくさんのものを予め作ることができたはずなのに。
なんでこんなのろのろ行動になってしまったのであろう…。
のろまの自分が憎い…ッ!


ついでにクリスマスケーキ。

毎年毎年懲りもせずにいちごのズコットを作っているんだけど、デコレーション能力が一向に上がらないのは一体何ゆえであろうか…。


い、色々と切ないな!
スポンサーサイト

後期つわり…??

今日は寒かったー!

区の母親学級があったので、区役所までえっちらおっちら歩いて行ったのですが、厚着をしていたにもかかわらず寒くて寒くて…。
途中で歩くのが嫌になって、何度タクシーを拾おうとしたことか(笑)。


母親学級に行く前の話なのですが。

朝ごはんを食べた後、どうにもしんどくてベッドで横になっているうちにとろとろとうたた寝してしまって…。
案の定寝坊して、慌てて起き上がって母親学級に行く準備しようとした、けど、も。

…むかむか…。
胸がむかむか。

我慢したけど、とうとうせっかく食べた朝ごはんを戻しちゃった(´;ェ;`)

妊娠中期の後半に入ってやっと治まった悪阻でしたが、最近になって後期悪阻のような症状が…。
前、悪阻がひどかった時と同じ。
朝起きぬけがなーんか気持ち悪くて…。

今まで2回ほど胃液を吐いたことはあったけど、前の悪阻の時ほど毎日気持ち悪いわけでもなかったので、すっかり油断してた。
食べ物を吐いてしまうとは;


だけど、なんとか母親学級には行けたし、買い物して家に帰ってきた時はだいぶよくなってた。
胃の中がすっからかんでお腹空いてたから、けんちん汁と里芋の煮つけとかしわ飯食べて、家の掃除、空き部屋の大掃除を済ませて…。

さて、休もうか…と思って腰を落ち着けたのがついさっき。

むかむかむか…。
またやってきた。

吐きそうで、吐けなさそうな中途半端な感覚。
無理したのがいけなかったのかな。
ゆっくりすれば、治るかな…。

でも、結局吐く羽目に…。
まーた胃の中が空っぽ"(ノ_・、)"


なんだろー、食べたらいけないってことなのかなぁ。
食べると気持ち悪くなるなんて、前の悪阻の時はなかったのに。
ちょっと食べるのが怖くなってきた…。



だけど…。
だけど、明日と明後日と明々後日は!


食べさせてよぅ、クリスマスなんだよぅ。・゚・(ノД`)・゚・。


明日はホテルのバイキングでランチの予定だし、明後日は自分でピザとかケーキとかキッシュとか作るつもりだし、明々後日はテツヤ君のお仕事の後、一緒に「春馬」で夕食食べるはずなのに…。

今年のクリスマスは平日で、身体的にもあんまり無理できないから、食べる予定しか入れなかったのですよ。
体重増加も忘れるほどに「震えるぞ胃袋!!燃え尽きるほどヒート!!」させるつもりだったのに…。

これじゃあ、おちおち食べられやしないじゃないか!


楽しみにしてたのになぁ…。
はぅ(´;ェ;`)

とりあえず、明日の経過を見てみよう…。



そういえば。

今日の母親学級で知ったのですが、私「予防接種手帳」っていうのもらってなかったっぽい。
普通「母子手帳」と一緒にもらえるものらしいのですが…。
多分前にこっちで行ってた産院の渡し忘れかな??

学級中、「皆さんお持ちと思いますが~…」という指導員さんの声と共に皆取り出してて、焦った焦った;
学級後、手続きをして無事受け取ることができたのですが、こんなこともあるんですねぇ。

こんな間際までもらってなかったことを知らなかったとは。
ちょほー。

テーマ : 育児日記   ジャンル : 育児

ベビーグッズ購入!

金曜日に実家に帰って、土曜日に検診行って、日曜日に赤ちゃん本舗でベビーグッズを色々買ってきました。

検診が2週おきになったこともあって、土日は実家に帰ってばっかりだなー。
また2週間後の年末年始に実家に帰るんだけど、それから産後1ヶ月くらいまではそのまま久留米にいる予定。
1月は鉄矢君と離れ離れだから寂しいなぁ(´;ェ;`)
予定日近くの2月にはテツヤ君も久留米の実家に帰って、そこから会社に通ってくれるって言ってるけど…。

実家が隣町同士だから、色々と助かることが多いです。
孫の顔見せ、年末年始の里帰り、どっちも一気に済んじゃう!(笑)


土曜日の検診結果、良好で一安心♪
腹男は1629kgになっていました。

今までは面白いくらい平均値の線にそった成長を見せていてくれた腹男ですが、前々回の検診あたりからちょっとずつ平均値より上の成長を遂げるように…。
父親に似て巨大児化しそうな予感…!
生まれた時、私は2500gあるかないかくらいの小さめの赤ちゃん、テツヤ君は3500kgほどの大き目の赤ちゃんで、「どっちに似るかなぁ、私自身の身長があんまり高くないから、あんまり大きくなれないんじゃないかなぁ」なんて心配していたのですが、そんなことはなさそう??(笑)


それから、今回の腹男の格好…。
ものすごかった…!

手足が全部頭のところにあるのさ。
腰のところから足をまっすぐ上に伸ばして、V字の形に体を折りたたんでいるの!
で、自分の頭を自分の足でボコボコ蹴っ飛ばしておった…!

おぉおい、それって大丈夫なのか!
ものすごく苦しそうに見えるんですけど!

先生からも「アクロバティックだねー」と笑われてしまう始末でした…とほほ(´v `;)
とりあえず、足をたたんで体操座り状になってー;


そうそう、日曜日に行った赤ちゃん本舗で、とうとうベビーカーとチャイルドシートを購入しました!


DSCN0145.jpg


DSCN0146.jpg


ベビーカーはコンビのボニートW VX-600のブラウン、チャイルドシートはこれまたコンビのゼウスターンEG-ZW。


「ベビーカーは絶対アップリカの可愛いのを買うんだー!」と意気込んでいたのですが、結局自分の思っていたものよりシンプルなデザインのものを買うことに…。

最初はアップリカの茶色い生地にピンクのドットが入ったベビーカーに一目ぼれしちゃってて…。
それを買う気満々だったのです。
でも、実物大の赤ちゃんの模型を乗せて押させてもらったところ、持ち手のところがぐらぐらして、どうにも壊れやすそう;
ぐっと斜めに持ち上げてみると、ぎしぎししてて怖い~;
他のアップリカのベビーカーも試してみたのですが、大体どれもそんな感じで…。
店員さんの説明によると、アップリカのベビーカーのデメリットとして、デザインは可愛いが、骨組みが脆いため若干壊れやすいとのこと。
コンビのベビーカーだとぐっと持ち上げても安定してる…。

「絶対アップリカ!」と決めてかかっていた分、もう迷いに迷ったんだけど…。

私が使うだけならアップリカでも壊さないと思うけど、力が強くて「あっ」「バキッ」ってな感じでいつも物を壊すテツヤ君のことを考えると、やめた方がいいのかなって。
それにテツヤ君も押すことを考えると…ピンクのドットはないよな。
2人目・3人目の時も使うことを考えると丈夫な方がいいよな。
何より、私の好みよりも子どもが安心して乗れる方が大事だよな…。

と、自分に言い聞かせつつ、アップリカのベビーカーは諦めました(´;ェ;`)


因みに、本当は同じボニートW VX-600でも、ブラックならブラウンより7500円も安かったのですが、どうしてもブラウンという色は諦めきれず…。
「こんなに値段が違うのに、馬鹿だ…」と思いつつブラウンにしてしまいました。
もう、本当に馬鹿!。・゚・(ノД`)・゚・。


他にもベビー服やらミトンやら靴下やらスタイやらベビーバスやら湯温計やらガーゼハンカチやら、その他色々購入。
初めてマタニティ用のお洋服も買いました。

このままダラダラしてたらあっという間に予定日がきちゃいそうで不安だったし、もうこの機会に一気に買ってしまっておこうと思って。
今まで何の準備も出来ていなかったのですが、とりあえず一安心だー。
ふぅ。

あと大きいもので買わなくちゃいけないのはベビーベッドとベビー布団くらいかな??
残りのこまごましたものはその時か、ネット通販で買う予定。


色々準備が進んできたなぁ。
なんだかわくわくしてきたー(*´∀`*)

子どもの名前かー。

予定日がだいぶ近くなったこともあって、最近子どもの名前について色々考えることが増えてきたのですが、うーん…。
難しいなぁ。


一体どこからどこまでが俗に言う、「イラネ」「DQNネーム」に入るんだろう。
最近流行ってる名乗り読みを使った名前は、名前自体が割と普通でも全部が全部そう思われてしまうのだろうか…??


例えば、私も「光宙=ぴかちゅう」みたいな名前は「さすがにどうかな」って思うし、明らかにそう読まないであろう名前もあまり好きではない方に入るだろうけど…。

でも、「イラネ・モヤネ最悪!」「古風な名前最高ー!」っていうそれだけに固執して名前をつける親も、度が過ぎると引いてしまう。
だって、それってイラネをつける親と「親のエゴでつけてる」時点でなんら変わりないと思うから。
「おいおい、今はもう昔じゃないし、この現代で生きていかなきゃいけないのはアンタじゃなくて子どもの方なんだけど」って感じてしまう…。

例えば、私の本名は平仮名で「ちひろ」と非常にシンプルで読み間違えもないような名前なわけなんだけどもさ。
今でこそすごく気に入っているし、つけてくれた親に感謝している名前ではあるものの、正直子どもの頃は友達の可愛い名前が羨ましかったりして。
他の子と違って漢字じゃないってとこもコンプレックスに感じていて。
そういうこともあると思うんだよね…。

「色々考えた結果、できた名前が古風な感じの名前でした」っていうことなら素敵だと思うんだけど、最初からそれだけにこだわるのは、正直好きになれないなー。


まぁ、「自分の子どもにはできるだけ読みやすくていい名前を」とは思うけど…。
なかなか自分でつけるとなると、ぴったりくるものが思い浮かばないものですな(´v `;)



*参考*

これも「篤姫」効果!? 2008年赤ちゃんの名前は「葵」が人気
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=689428&media_id=54

そういえばで、8ヶ月目。

気付けば、腹男さんも11月22日で8ヶ月目に入りました。

…毎月毎月思うことだけど…本っ当に早ーい!
あと2ヵ月ほどで生まれてきちゃうのか!

あぁあ、焦る…。
ぶっちゃけまだ何にも準備していないアホな私です(´v `;)
い、一応買わなきゃいけないもののチェックはしたよ!


そういえば、デジカメと車が新しくなったん!
わー!

車、今年6月にトヨタのデュエットで事故ってホンダのライフに買い換えたばっかりだったから悩んだけど…。
やっぱり軽だと子供を乗せて走るには不安で。
自分が事故に気をつけていても、他の人の起こした事故に巻き込まれないとは言い切れないし…。
事故に巻き込まれてぐちゃぐちゃに潰れた軽の映像を見て、買い替えを決意しました。

今回の車はマツダのアクセラスポーツです。
今までの車はどっちかというと私が運転しやすいように小さめの車を選んでいたのですが、今度の車は3ナンバー。
ちょっと大きめです。
テツヤ君は嬉しそうですが、私は出産後ちゃんと運転できるのか心配…(^ー^;)
要練習ですな;

DSCN0098.jpg



前使ってたデジカメは鉄矢君と付き合い始めて1年目で買った、思い出のデジカメ。
500万画素の赤いLUMIX…。
大学時代に行った色々なところはもちろん、卒業旅行で行ったタイ、結婚式、新婚旅行のフランスと、2人作った思い出にいつも協力してくれてました。
3年半の付き合いでしたが、ここ1年ものすごく調子が悪くて。
ここ半年はいきなりどのボタンも、電源ボタンさえきかないという症状が出るくらいに調子が落ちていて…電池を抜いて無理やり電源落とすしかなかったりして。
もういい加減潮時かと思って買い換えることにしました。
今度のデジカメはニコンのCOOLPIX S600。
画素数は前と比べてちょうど倍の1000万画素!
きれーいだー。
長い付き合いになるといいな。

P1180192.jpg



それにしても、最近のデジカメって安い!
前のLUMIXは値切りに値切ってやっと5万円で買えたのに…。
今は買おうと思えば2万以下でも買えちゃうんだもん。
時代の流れを感じるなぁ。

あとはビデオカメラを買うべきか否かで悩んでおる…。
やっぱりあった方がいいのかなぁ。
うーん(´・ω・`)


そうそう、この間諸事情によりばたばた行った検診ですが、結果は良好。
腹男も1300gと更に大きくなってました。
逆子でもなかったよ!
よかったー。

そして私の体重…。
前回より、+0.1kg-!
ほとんど変わらず!
先生にも褒められたぁ。
やったー、この調子で頑張ろう♪
…とか言いつつ、柿のケーキを焼いて食べてしまったわけだけども…(*´Д`)=з

P1180205.jpg



そういえば、腹男というのは我が家の胎児ネーム(っていうのかな??)だったりします。
お腹の中の男の子、略して「腹男」。
鉄矢君が命名してくれました。
あんまり可愛くないのが我が家らしいなぁ、と割と気に入ってます♪

てなわけで、お腹の赤ちゃんの性別はほぼ男の子で間違えないようですよ(*´∀`*)
ぶっちゃけ最初の子供は女の子がいい!なんて昔っからずーっと思っていたのですが、子供ができたとわかった時、なんだかものすごーく男の子な予感がしていて…。
そのせいか、先生に教えてもらった時もそんなにがっかりはしませんでした。
「やっぱり!」って感じ。
テツヤ君も「絶対男の子だ!」って言ってたしな。

今では男の子が最初でよかったなー、なんて調子のいいことを思っていたりします(笑)。


あと2ヶ月、このまま元気にすくすく元気に育ってくれますように!

テーマ : 育児日記   ジャンル : 育児

祖父の死。

11月28日午前1時27分、父方の祖父死去。
享年80歳。


ばたばたしながら通夜と葬儀を終え、昨日の夜自分の家に帰ってきました。

疲れた…。
ただひたすら、疲れた。


ここ2~3年、若干ボケの症状が見え始めていたことと、ちょこちょこ体の方にもガタがき始めていたことから病院の入退院を繰り返してはいたけれど、基本的には元気だったのに。

「26日嘔吐下痢症で病院に行ったが今朝方家に帰ってきた」と叔母から連絡があったのが、27日の朝8時。
「真っ黒な血を吐いて救急車で病院に搬送された」と連絡があったのが、同日午後7時半。
「集中治療室に入った」と連絡があったのが同日午後8時半。
「先ほど息を引き取った」と連絡があったのが、日付が28日に変わってすぐの午前1時半過ぎ。

結局嘔吐下痢症だったのではなく、どうやら悪性の癌が見えないところにできていたとかで、それが致命傷になったらしい。


本当に急だったため、準備に慌てた。
祖父の死の連絡を受けてから朝を迎え、28日。
遊ぶ予定だった友人との予定をキャンセルし、29日に予約を入れていた検診も28日の午前中に変更してもらい…。
喪服等を用意して、検診から帰ってすぐに福岡市の斎場へ。
夕方6時から通夜を執り行い、夜10時頃に犬猫の世話のため久留米に直帰。
29日早朝に再び福岡に赴き、午前11時から葬儀、その後火葬場へ。
祖父を焼いている間の待ち時間、精進明けの食事。
お骨を拾った後、斎場に戻り初七日の儀。
久留米の実家に帰ったのが夜7時半頃…。

たった2日間のことだったけれど、とてもとても長く感じた2日間でした。

色々な事情から父方の祖父とは縁遠かったこともあり、通夜が終わり葬式が終わり、骨を拾った後でも、そして今でさえ実感がわかないというのが正直なところです。


最後に会ったのが今年の夏。
祖父の入院する病院を母と見舞った時でした。
曾孫が出来たことを伝えると、嬉しそうに笑ってたのに。
あとほんの少し生きていてくれれば、冥土の土産に曾孫の顔を見ることも出来ただろうに。
結局それも叶わず、あっけなく逝ってしまいました。

せめてもの救いは、孫である私の結婚式に参加することができたくらいか。
妹の話によると、ボケの始まった頭でも何か嬉しいことがあっているということだけはわかるのか終始にこにこしていたとのこと。
幸せな思い出として祖父の頭に残っていたんだったらいいな。


それにしても、火葬場で祖父の遺体を見て、しみじみと思ったのが「血って不思議だなぁ」ということ。

今まで父と祖父の顔が似ているなんて一度も思ったことなかったけど、こうやって見ると…。
似てるなぁ。
いがみ合ってたこともあったみたいだけど、やっぱり親子だったんだなぁ。

それから、弟の顔。
私は父似、妹は母似、そして弟は父方の祖父に似ている、と周りから言われていて、こっちも今まで似ていると実感したことはなかったわけなんだけれども、…似てるわ。

やっぱり同じDNAを持っているから似ているのか。
それとも、家族として一緒にいて、育てられていくうちに性格が似て、表情の作り方が似て、それに伴って同じようなしわができていき…そういった過程で似ていくのか。

いずれにせよ、きっと祖父も祖父の父や祖父の祖父に多少なりとも似ていたのだろうし、私の子供も私とテツヤ君、そして私の父や母、テツヤ君の父や母にも似ているのであろうし。
そうやって血は受け継がれていくのだな、と。
なんだかぼんやりと思ったのでした。


とりあえず、今日は家事をしつつもゆっくり過ごそうっと!
仕方なかったとはいえ、だいぶお腹の赤ちゃんにも無理させちゃったしね;
Self-introduction

ルー

Author:ルー
ルーはルー。
ルー大柴でもカレーのルーでもありません。

Category
Tree-Arcive
Search
Comments
Trackback
Tag

幼稚園グッズ 消しゴムはんこ 漫画 感想 ミシン こども 旅行 育児 

ルーの食べ歩記

Social Library
Links
Counter
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。