スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*1年半記念*平戸に到着!

夕方の5時、なんとか平戸に到着ー!
車の中で、ルーさんはぐぅすか眠っていました…。
あぁ、毎度こぅなんだから。

20051004030355.jpg


まずは腕湯・足湯に使ってみたり。
無料ですよ。
素晴らしい!!
疲れもさっぱり落ちる落ちる。

20051004031226.jpg


この町並みが好きなのさ。

20051004031335.jpg


えっちらおっちら。
上りましたよ。
さすが長崎、坂が多いね。
おかげでぐぅたり。

20051004031533.jpg


遠くに平戸城が見えます。
あそこまでは行けず。

20051004031734.jpg


上まで上った時には、んもぅすっかり暗かったわけで。
ザビエルの記念碑もあんまりよく見れなかったのさ。


夜になると、ここの町並みはなんだか「千と千尋の神隠し」みたくなる。
好き。

20051004031914.jpg


味のある…ような気がするゴミ箱。
魚型な。

20051004032509.jpg


六角井戸。

20051004032706.jpg


このにゃんこがお供としてずっと私たちについてきてまして。
かわぇえ…

20051004032834.jpg


飛び出し注意(笑)。
変な看板!

20051004033147.jpg


教会。
夜に見た方がきれいな気がします。

20051004033300.jpg


なんで上にのっかってんねん!(笑)
そこが長崎テイスト。
スポンサーサイト

*1年半記念*おべんと日和。

佐賀の小城公園に寄って、おべんと。

20051004022835.jpg


バケット・サンドウィッチ。
具はハム・卵・チーズ・レタスに、卵オンリーに、ポテトサラダに、とんかつ・せんキャベツの全4種類。
本当はツナとかオムレツとか鶏ささみのとかも作る予定だったのに…。
時間切れ。
しょぼーん(´・ω・`)

ところでせんきゃべつって、どぅ書くの?
線?千??

20051004023414.jpg


定番の唐揚げ。
おかずはこれだけになってしまいました…。
本当はウィンナーとかアスパラとかも入れたかったのに。

20051004022742.jpg


デザートはバナナチョコパウンドケーキで。
パウンドケーキは楽でいいなぁ。


全部並べると、こんな感じ。

20051004023607.jpg


ここには入ってないけど、サンドウィッチ、まだまだあります。
全部で15個。
ちょっと持ってきすぎた…。


おべんとの右隅っこに、にゃんこが見えるのがわかりますか??
このにゃんこのおねだり攻撃にルーとテツは参りっぱなしでした…。
「秘技・上うる目遣い」だとか「奥義・しっぽすりすり」だとか、色々やってくるんだものー;
でも可愛いから許す!

20051004024151.jpg


とにかく猫がたくさんいる公園で。
私が見ただけで6匹…かな。

写真はお母さん猫。
子猫も2匹いたの。
お腹空いてたみたいだったから、卵サンドウィッチをいっぱいちぎってあげました。
したら、お父さん猫と思われるにゃんこもおねだりに出てきた…(笑)。

*1年半記念*出発遅れ。

恋人さんと付き合い始めてから、1年半経ちました。
早かったような遅かったような…。
もぅ1年半!?とも思うし、付き合い始めた日が遠い日のことのようでもある。
なんていうか、もぅずっと一緒にいるような気がする…。
ふむぅ。


そんなわけで、今日は長崎の平戸まで行ってきます。

半年記念の時も行ったんだけど、あの時は呼子とか色々寄り道して平戸に着いたのが夜になっちゃったの。

なので、今回は早めに出発して平戸を満喫…する予定が。


んもぅ12時半じゃないさー!
ぎゃーす!!


あぁあん、7時半に起きて頑張っておべんと作ったのに。
料理の手際の悪さ+αからこんな時間になってしまいました…。
泣けるぜ、コンチクショウ!

料理が好きなのに手際の悪い22歳。
いつになったら手際が良くなるの…。

HEMP13:Monochrome

もっかい作った。

20050929174648.jpg


残ってた1つの石を使って、前回ごてごてしすぎてたから今度はシンプルに。


…したら、今度はシンプルすぎた…。


あー、一体どっちをあげたらいいの。

因みに前回のも今回のも、へマタイトっていう石が入ってます。
なんか身代わりになってくれる石なんだってサ!
お守りになるといいなぁ。


白と黒にシンプルだから、名前は「Monochrome」で。
テレビみたいね。

HEMP12:Fang as a Talisman

家庭教師のバイトに行ったテツと夜会うまでに作っちゃいました。

20050929043302.jpg


…なんか、イマイチ??
色々やりすぎちゃったかも…ごちゃごちゃしてる。
あぁー、こんなはずじゃなかったんだけどな。
ふむぅ;
んでも今更作り直せないし…はぁん。
どぅすんべか。


それにしても、名前がダサいのぅ(笑)。
だって、思い浮かばなかったんだよー。

HEMP11:Chocolate Factory

でけたー!
テツにあげるストラップ!!

20050929032405.jpg


カーネリアンっていう石が入ってます。
営業力やら行動力やらを上げてくれる石らしいです。
テツはおそらく営業として働くことになるでしょう。
だから。

さーて、これでしばらくは落としたり壊したりしないでしょ。


なんだかチョコレートのお菓子っぽくなったから、名前は「Chocolate Factory」で。
ほら、さ、今映画もあってるし時期的にぴったりでしょ!??(笑)。

シンデレラマン

テツと二人、レイトショーで観に行ってきました。

はいはーい、以下感想ですよー。
ネタバレまくってますよー。

poster.jpg


予想以上に良かった!
というか、本当に良かった!!

ラッセル・クロウもレネー・ゼルヴィガーも子役たちも見事にはまってた。
前半から話にぐいぐい引き込まれていく感じ。
なので彼らの演じる、苦しい生活なのに一生懸命に家族を守ろうとしているブラドックとメイの姿がきれいだった。
夫婦愛の暖かさも美しい。

この映画、きっと男の人と女の人で見方が変わるんじゃないかな。
人によって違うとは思うけれど、多分男の人はブラドックに自分の姿を見て、女の人は奥さんのメイの方に感情移入しちゃう。

男の人的なシーンとしては(?)、電気をつないで子供達を家に戻すために色んな人に頭を下げて回るブラドックのシーンはぐっと来た。
男としてのプライドを子供のためにかなぐり捨ててのやるせない情けない行動で、惨めなブラドックの心情がよーく伝わってきて…切なかった。

このシーンがあったからこそ、そのあと「ミルク」のために戦うブラドックが映えてくるんだろな。

私は女だからか、奥さんの気持ちが痛いほどよくわかったよ。
家族のために、そして戦う男のプライドをかけて試合に臨む夫と死ぬかもしれない試合に出て欲しくない妻。
「君の支えなしには勝てない」と言った夫の気持ちと、その言葉から本当は試合に出て欲しくないのに一生懸命試合会場まで「きっと帰ってきて」と言いに行く妻の気持ち。
戦う夫と、その試合を流すラジオを、んもぅどぅしようもなく泣きそうになりながら聴く妻。

そんな二人が、切なくって美しくってよかった。

また、ブラドックのマネージャーのジョーがいい!
すごくいいキャラクターをしていたと思う。
役者さんの演技の賜物!
一見裕福そうなのに、実はブラドックを試合に出すために家の中をすっからかんにまでしてしまっているシーンは彼の性格を良くあらわしていたと思うのよ。
彼がいたからこそ、ブラドックは成功したんだなぁ…ふむ。

ボクシングシーンは、もぅハラハラ!
本物のボクシングの試合を見ているみたい。
ジョーの叱咤激励で「そぅだ、頑張れ!」って応援したり、「そこだいけー!」って思ったり「痛そう、大丈夫か!?」って心配したり…。
拳を握り締めてしまいました。
特に最後の戦いは奥さんのメイと同じ気持ちでドキドキハラハラ、「ブラドック死なないで…」って願いながら見てました。
だって、これフィクションだし「彼は死んだが、人々に大きな希望を与えた…」っていう終わりにもできそうだったんだもーん;
先がわからなかったからこそ、ドキドキハラハラ固唾を飲んで見ることが出来たんだね。
あー、見終わった後もしばらく心臓がバックンバックンいってたさ(笑)。

同じボクシングの話として「ミリオンダラー・ベイビー」と比べると、私はこっちの方が好きだな。
比べられるものではないんだけれども。
「ミリオンダラー・ベイビー」も好きなんだけど、既にCMで主人公がどぅなる運命か知っていたから…いつあのシーンになるんだろう、とか見ながら考えちゃったし、最後の終わりがあまりに悲しかったから、さ。
シンデレラマンはどぅなるか全く知らなかったのと、こんな風に希望を持たせた終わりの方が好き。
…悲しくなるから。

だけど、どっちも良作!

結構地味だっていう意見をよく見るんだけど、私はこぅいうシンプルな映画のほうが好きかなぁ。
訴えたいこと、って、あってもなくても別にどっちでもいいというか…特に求めていない。
見て「面白かった!」って思えれば、それで。
だから私の中での評価は高かったりします(笑)。

* * * * * * * * * * * * * * *

(8.5/10点)



*参考*

シンデレラマン 公式HP
http://www.movies.co.jp/cinderellaman/

Present for Family.

家族の分は全部完成!

20050928193026.jpg


早速ラッピングしてプレゼント。


やっぱり、大切な人たちにプレゼントするの、好き。

チャーリーとチョコレート工場

お父さんとお母さんと観に行ってきましたですよ。

いつもの如く、以下感想。

sl72264_j1.jpg


うーん…期待が大きすぎた、かなぁ。
前半は夢いっぱいっていう感じで好きなんだけど、結構単調なストーリー展開だったのと最後あたりがものすごく蛇足に感じてしまったので、なんだか最後まですっきりと見れなかったかも…。

最初の方はチャーリーのお家の貧しいけど暖かい感じと、ゴールデンチケットに対する皆の希望がキラキラしてて見てるこっちまでわくわくするし、おじいちゃんやおばあちゃんとの掛け合いも好きだった。
チャーリーがお誕生日プレゼントのチョコレートでも「二人で最後の運試しをしよう」って言って差し出したおじいちゃんのヘソクリで買ったチョコレートでもなく、拾ったお金で買ったチョコレートでゴールデンチケットを手にするのは微妙だったけども、家の家計の心配をしてあんなに行きたがっていたのに「チケットを売ろう」と言ったチャーリーもよかったし、それに対するおじいちゃんの台詞も渋くてよかった。
「金は毎日印刷されているが、ゴールデンチケットは世界にたった5枚しかない。それを金と引き換えにするのはトンマのすることだ。お前はトンマか?」って。

チョコレート工場に入ってからも、いかにもチョコレート工場っていう感じで夢いっぱいで素敵だった。
チョコレートの川とか最高!
あのベタベタな感じのジョークだって嫌いじゃなかった。

んでも、ところどころに出てくるウォンカの過去の部分がものすごく蛇足に感じてしまった…。
ウォンカ自身もちゃんとした考えのもと、わがままな子供とそれを許す親に何かを気付いてもらいたがために色々やってるっていうわけじゃなく、ただ気に食わないからやってるだけ、というか…。
なんかただの変人っていう感じだった。
そぅ感じさせるジョニー・デップの演技はすごいとは思ったけれど。

お金持ちの女の子があんなにひどい目にあってもまだ「あれ買って」と言うのがなー。
何のための教訓だったのかがわからない。
どっちかというと、子供も親も反省して、悔い改めるって感じが良かった。
なんかただ罰を与えられただけって感じ。

終わり方も、主人公を除いて皆ひどい目にはあったけど、改心して、そのあとウォンカがチャーリーに工場を渡してチャーリーは裕福に、皆幸せになりましたメデタシメデタシで終了が良かったなぁ。

親と子供に対する教訓と家族愛についてっていうテーマだったのなら、ウォンカがそれを願ってそぅいう行動をしていて、最後に家族を大切にするチャーリーが貧しさから抜け出して幸せに…っていう感じにした方がわかりやすいような気がする。

すごい、確かにすごい映画。
でも、最後まではっきりとした何かが見えてこなかったかな。

…あー、ウンパルンパが夢に出そう…。

* * * * * * * * * * * * * * *

(7.5/10点)



*参考*

チャーリーとチョコレート工場 公式HP
http://charlie-chocolate.warnerbros.jp/

HEMP10:Zebra

弟の分が出来上がりました。
オニキスとヘマタイトという石が入ってます。

20050927191606.jpg


弟に合うように白と黒だけで編んでみました。
結構シックにできたかな??

名前はベッタベタに「Zebra」で。
だって、他に思い浮かばなかったんだもん…。

箱崎宮「放生会」に。

今日は夕方から箱崎宮で行われる放生会に行ってきました。


したら、見渡す限りの

人・人・人!!

そして

出店・出店・出店!!!


ひょえー。
とにかくすごかったです。


とりあえず出店で色々買っては食べ、祭を堪能。
中華風のお好み焼きやらチョコバナナやら唐揚げやらお好み焼きやら焼き鳥やら梅が枝餅やら、食べる食べる。
全部半分こでね。

他にも型絵なんかもやってみたり。
これ、難しいー!
ちょっと力入れただけで崩れるなんて!
ウガー!!
もぅやめ!!!

お化け屋敷とかも行ってみたかったけど、やたら高かったので諦めました。
600円って!

隣にあった見世物小屋では、一体何が見れたのだろう…。
ちょっと見たかった。


さんざん歩き回ってくぅたくたになってしまって、神楽やってるとこで神楽見ながら座って休憩。

20050926233937.jpg


なにやらお皿を持って回ってる人とかいました。

20050926234104.jpg


話はよくわからんけども、鬼っぽいのと神主さんっぽいの人の戦いとか。

20050926234304.jpg


洗礼を受けました。

この蛇にかまれると何かいいことがあるらしい。
後ろに座ってた外国人の人も大喜び。

20050926234459.jpg



最後にお参りして帰りました。
ベッタベタに5円を入れてご縁がありますようにってのね。
残りの願い事は、ないしょないしょ。

おみくじも引いたよ。
吉だった。
テツは小吉。
吉と小吉って、どっちがいいの??

おみくじの中には小さな金色のビードロが入ってて、ちょっと幸せ。


帰りの地下鉄、駅に有り得ないくらい人がいたもんだから皆帰るのかと思いきや、今から行くっていう人たちだった。
だもんで、帰りの地下鉄はすっかすか。
うへぇ。


これが今年最後の夏のお祭りになるのかなー。
うーん、楽しかったー



*参考*

箱崎宮「放生会」
http://www.cocoj.jp/~carnival/c03/c03-01.htm
http://www.yokanet.jp/tokushu_0509.html

HEMP9:Army

こっちはお父さんに。
石の名前はー…えー…忘れた!

20050926225224.jpg


なんか、すごく保護色な感じに出来上がってしまいました…。
落としたら多分見つけられないね。

お父さんが軍っぽいのが好きなこともあって、命名「Army」。

HEMP8:Green Wood

お母さんに作ったの。
グリーンアベチュリンっていう石が入ってます。

20050926224640.jpg


うーん、自分的にちょっと微妙かも…。
変に色々つけすぎちゃったかな。
うーん…。

緑やら茶色やら、いかにも自然いっぱいなので「Green Wood」と命名したものの、「愛・地球博」の方がよかったかなぁとも思ったり。

HEMP7:Clear Rainbow

選挙の行方を見守りつつ、恋人さんのお家で作りました。

妹にあげるの。
レインボゥをベースにして間に水晶を挟んで編みました。
妹にぴったりの効果を持った石がなかったのと、妹にレインボゥを作れ!と命令されていたことから色的にちょうどいい石も思い浮かばなかったので、無難に水晶に。
まぁいっか。

20050925045258.jpg


明るく妹に合うようにできたんじゃないかなーっと。
水晶があーんまり目立たないけども。

適当に命名「Clear Rainbow」。
うわぁ、安直!

インドのカレーを食すこと。

恋人さんのお母さんがお部屋にいらっしゃって第一声。

「今日は夕飯作る気力がないわぁ。なんか食べに行こうー♪」

そんなわけで、恋人さんのお母さんと妹さんと恋人さんと私でタージというカレー屋さんにいきました。
この間恋人さんが行っておいしかったと言っていたので、密かにずっと行ってみたかったのですよ。
なので、嬉しいー!

ディナーを2つ頼んで、あとはチーズナンだとかピザナンだとかキーマカレーを単品で注文。

インドカレーはインドにおいしかったし、ほくほくのナンはもっちりもちもち、おいしかったー!
この間行った「珊瑚礁」のカレーとはまた違ったおいしさでした。

それにそれに、皆でカレーを分け合ったりナンをちぎって食べあったりデザートのケーキを分けたりと、なんだか皆でわいわい食べれたのが嬉しかったなぁ。
ちょっぴり家族の一員みたいなんだ。

なんだか、いいなぁ。



*参考*

アジアンキッチン タージ
http://search.phonebook.yahoo.co.jp/bin/search?p=0944-87-0855
http://www1.fbs.co.jp/cgi-bin/mentai_info.cgi?mode=show&no=2414

HEMP6:Autumn Pink

恋人さんのお家にて編み編み。
ちょっとゆるめに作ってみた。
早速この間大量に買い込んだ紐やらビーズやら石やらを使ってね!

20050924221745.jpg


うーん、も少しだけ大きく作ってアンクレットにしたほうが良かったかも…。

20050924222017.jpg


だけど、色合いは気に入ったかな。
秋らしくできたと思う。

から、命名「Autumn Pink」。

とりあえずの日記。

引っ越そうかな、と。
正直データを全部移動するのはかんなりきついんだけど、なんとか徐々にやってみるかね。


因みに、前の日記はこっちですよ。

http://blog.drecom.jp/roux_duboeuf/

いいものもらった。

飽きっぽいお母さんから、大きくてしっかりした手芸用のコルクボードと、これをもらった。

20050924214437.jpg


うぉおぉおぅ!

ちょうど…ちょうど、こぅいうのがほしかったんだよぅー!
紐を通す穴も大きいし、ヘンプ編みにばっちし使えそう!!


…んでも、もったいなくて使えない、悲しい貧乏性…。

*イルカウォッチング*その後。

ソフトクリーム食べた後は、少しだけ休んで帰ったよ。
帰り道、んもぅくたくたでルーさんは起きては寝て、寝ては起きてました。
ごめんね、テツヤ君;


……覚醒まで、しばらくお待ちください。……


天草には「100円コンビニ」なるものがたぁくさんあるのですよ。
それって何ぞや?
ってなわけで、行ってみました。

…ははぁ、なんてことはない、商品が全て100円のコンビニですな。
そのまんま!
だけど500mlペットボトルまで100円なのは驚いた。
安ー!!
ケーキも100円だったので買って食べてみたり。

20050924175946.jpg


お店には可愛いにゃんこがいましたよぅ。
癒されるー♪


さてはて、ここまではよかった。
熊本を経由して帰る際、遠回りして行きしなにたくさんあった古本屋さんに寄って恋人さんが授業で必要だという村上春樹の小説を探そうとしていた…ら!

すっごい雨!
バケツをひっくり返したのかってくらいの、雨!!

しかもどの古本屋さんにもないのですよ、お目当ての小説が。
わざわざ遠回りして帰っているというのに…うぅう。

諦めてすごすごと帰ろうとしたその時、もぅ1件古本屋さんが。
「もぅ絶対寄らんぞ!」
と言っていた恋人さんでしたが、ひょっとしたらあるかも、という結局誘惑に負けて寄ることに。

したら、普通にあるではありませんか!
何回目の正直だ!
遠回りした甲斐があったね。


……再び熟睡。……


起こされた時はもぅ、福岡でした。
最後にラーメンを食べて帰ったよ。

たーのしかったなー

*イルカウォッチング*イルカを見るのこと。

カレーを食べ終わった後は船に乗り込んでイルカを見に船に乗り込んで。

20050924162127.jpg


ぎゃー!
陸から離れていくわー!!

20050924170456.jpg


ターイタニーック!
船の先端を見ると、タイタニックのあのポーズをやりたくなりますね。
ね?
…ね??

20050924170820.jpg


走る走る!
心配した船酔いもなさそう。

20050924171117.jpg


天気も良かったでよ。
なんか絶好調ではないですか。

20050924175118.jpg



…お。

20050924175231.jpg


おぉ?

20050924180011.jpg


おぉおぉう!

20050924180149.jpg


イルカだー!
当たり前なんだけど、イルカだー!!

20050924180244.jpg


すいすいって、気持ちよさそうに泳ぐんだもんなぁ。
イルカになりたい!って思っちゃったよ。

船は他にもたくさんいて、どれもイルカの向かう方に右往左往。
あぁ、イルカに翻弄される私たち…。

それにしても、こんなに間近でこんなにたくさんのイルカに会えるものなんだね。
たっぷり写真撮ったけど、ほとんどイルカの一部しか写ってない…。
だもんで、初めてデジカメの動画機能も使ってみたよ。
ひゃほーぃ!
はしゃげはしゃげ!!


20050924175217.jpg


イルカを見終わった後は、ソフトクリームもらえるんだよ。
普通のソフトクリームかと思いきや、ちゃんとした自家製ソフトクリーム!
おーいしかったー!!



*参考*

イルカウォッチング
http://im-world.ftw.jp/u21142.html

*イルカウォッチング*天草風自家製カレー屋「珊瑚礁」

V6と同じところでカレーを食べるんだい!…という宣言どおり、カレーを食べてきたぜ!

20050924161948.jpg


この天草風自家製カレー屋「珊瑚礁」で。

20050924162041.jpg


店内はかなりいい感じに飾り付けてありますですよ。
珍しくミーハーに、「あそこに座ってV6がカレー食べたんだぁ!」なんてはしゃいだりしてね。
オルガンがあったけど、あれ、弾けるの…?

20050924162014.jpg


まずはサラダが出てきました。
ぎゃーす、えびがァ!
…心配ご無用、ルーはこぅいう乾燥したえびなら食べられますので。
このサラダ、ゴマ風味のドレッシングと乾燥えびとレタスがいい感じでマッチして、すごくおいしかったよ。
ぱりぱり、しゃくしゃくっとな。

20050924162000.jpg


ルーが注文したカツカレー。
もちろん辛口で!
このカレー、すんごいボリュームで、すんごくんまい。
本当にかんなりおいしいよー!
はふはふっと完食。

んでも、にんにくがものすごくきいているから、デートな乙女には向かないかもね!

…え?
ルーはいいの。
恋人さんと一緒でも、ラーメンににんにく入れるから。
それを妹に言って、「バカ!」って怒られたから。

20050924162055.jpg


これは恋人さんが注文したチーズオムレツカレー。
辛いのが苦手な恋人さんは甘口にしてたんだぜ!
ルーがカツを一切れあげたら、辛かったらしくて一生懸命自分のカレールーと中和してたぜ!
少しは辛口にも慣れなサイ!



*参考*

天草風自家製カレー屋「珊瑚礁」
http://im-world.ftw.jp/u28203.html

*イルカウォッチング*海までの道。

今日は行きますです。
イルカを見に行くです。
ぐんまけん。


とある日、久しぶりの久しぶり、久しぶりすぎるくらいに「学校へ行こう!」を見ていたら、V6が九州上陸してました。
色々回ってました。

イルカとかも見てました。
ソフトクリームもらってました。
カレー食べてました。


…楽しそう…。


そんなわけで、私たちもレッツラ・ゴゥ!
V6とおんなじとこでイルカ見て、おんなじとこでカレー食べるんだい!
だけど別にV6のファンってわけじゃないぜ!!

20050924161715.jpg


朝の早くから出かけて熊本経由で天草に着いたのはもぅお昼。
お腹が空いたさー。

でもまだまだ道のりはあるぜ!
だけど海は見えてきたぜ!!



*参考*

学校へ行こう!
http://www.tbs.co.jp/gakkou/index-j.html
http://www.tbs.co.jp/gakkou/backnumber/20050830_3.html

HEMP5:和抹茶

テツヤ君のお家でもそもそ作った。

20050923180005.jpg


100均で買ったのを間に入れつつ、ピュアとモスグリーンの2色で編んだんだけど…。
なーんか、これまた地味な感じ…。
ものすごい和っぽくなった。
ので、命名「和抹茶」。

風の強い日。

台風が来ますね。


生まれも育ちも福岡のルーさんは、別段台風で動じたりしません…よ!
慣れっこだっつーの!!

んでも、今回のはちぃっとヤバイそうですね。
さすがにちょっと心配。
うちのことではなく、外にいる野良猫ちゃんが。

この野良猫ちゃん、勝手に私たちは「茶色」って名前をつけて呼んでるんだけど、最初こそは警戒していたものの、こっそりご飯をあげるうちにどんどん慣れてきて、今ではうちの家族が帰ってきたり出かけたりすると必ずお見送りとお出迎えをしてくれるようになりました。
とっても人懐っこいいい子です。

なので、この台風のさなか外に置いておくのが少し心配で…。
念のため、我が家に一時避難させることに。
家の中に入るのが初めてだからか、少し緊張の面持ちの茶色。

20050923172303.jpg


人がそばにいないと不安みたい。
最初は玄関にいたんだけど、やっぱりうちの猫とケンカしてしまうので…。

20050923172337.jpg


妹の部屋に入れることに。
トイレシートとかご飯とかも用意して。

20050923172409.jpg


もぅすっかりくつろいじゃってます(笑)。

テーマ :    ジャンル : ペット

HEMP4:渚の「…」

100均で買った物を利用して作ってみる。

9月5日17時


ひそかに、これ1つに色んな編み方を入れたりしてあるのですよ。
3種類の編み方。
初めて左上ねじり結び以外の結び方をやってみた。
おぉ、進歩!

なんか思いっきり夏っぽい仕上がりになったので、『渚の「…」』と命名。
元ネタ知っている方はおられるだろうか。

HEMP3:レインボゥ

ふと思いついたアイディアから。


できちゃった。

20050923124721.jpg


紐を通す時にビーズを入れていったら螺旋状にビーズが入ってきれいなんじゃないかなー、なんて思い立って作ったコイツ。
自分的に大成功!
自分のアイディアで生まれたのかと思うとなんか嬉しい。

ビーズも普通にしたんじゃ通らないから、色々と苦労があったんですよ、あーた。
色々自分でやった工夫から生まれたものができるとすごく感慨深い。


たまたまあったビーズの色がちょうど虹色だったから、コイツの名前は「レインボゥ」。

HEMP2:へんてこ

適当に、100均で買ったアクセサリをばらして編みこんで作った。

20050923123138.jpg


したら、なんか変なのが出来上がっちゃった。
こいつの名前は「へんてこ」で。

HEMP1:ジミィ

とりあえず、適当に編み編み…。

20050923025404.jpg


結構簡単で楽しいかも!
なんか貪る様に編んでるよぅ(笑)。

20050923120454.jpg


完成ー

なんかちょっと地味!?(笑)
でも、これがルーのヘンプ第1号になるわけですな。
名前をつけよう、「ジミィ」でGo!

うーん、いかん、ハマリそう。
多分ビーズよりこぅいうのの方が向いてる。
結構単純で、自分のアイディアどおりに動かせるから楽しいー♪
これから色々作ってみようっと!

麻紐を編むこと。

今日からテツはまたもや合宿でいませんですよ。
バーーーカ!


ルーさんは暇なので、兼ねてからやろうと思っていた新しい趣味を始めてみることにします。


それは…‘ヘンプ編み’とやら。


ご存知の方もおられますかぃね??
なにやら麻紐を編んでアクセサリーやらを作るみたいです。

なんで始めようと思ったかって言いますと、きっかけ…は、この間テツが私が作ったストラップをなくしたことから。
テツめ、私が作ったストラップ、半年としてもたせたことがありません。
いつも壊れたり、今回はとうとうなくしてしまいました。
そのたびただただ平謝りのテツ。
そして落ち込んでがっくりと肩を落とすテツ。
仕方ないので壊れにくいものを作ろうではないか、と思いまして。
もともとヘンプ編みに興味があったこともあって、それで、ね。


急がば回れ…じゃなかった、善は急げ…これも違う。
とにもかくにも、早速道具を買ってきてみました。

20050923025416.jpg



買ったはいいけども、さてはて、どぅなることやら…。
ルーはちゃんとこのヘンプ編みとやらをマスターすることができるのでしょうか。
本にかいてある編み方を見るだけで、不器用なルーはきぃー!っとなりそうなんですけど。

奥さまは魔女

お父さんとお母さんと私の3人で観てきました。

以下、感想。

322498view005.jpg


ニコール・キッドマンがとにかく可愛かった!
少し天然ボケが入ってたりしてものすごく可愛い役どころ。
それが一番だったなぁ。

でもあーんまりウィル・フェレルがいい役どころじゃなかったなぁ…。
結局最後はいい役になったものの、もぅ少し本当はいい人的なところを見せてもらわないと、いきなり改心しちゃったように見えちゃう。
それと、ニコール・キッドマンが輝いていた分、少し色あせて見えたり、なんだか年の差がありすぎ…って、ちょっと気になったり。

イザベルのお父さん役の男優さん、名前は知らないけれどダンディでものすごく格好よかった!
それにいつも登場の仕方が面白ーい♪
お父さんとアイリスの掛け合いをもっと見たかったな。

イザベルがジャックを罵倒するところはもぅ少し抑えても良かったんじゃないかな…。
今まで可愛かったイザベルが、いきなり豹変・ドスの聞いた声でファッキューファッキュー言うからなんだか違和感が…。
しかもドスがききすぎてて、ファッキューじゃなくてバッギュゥウー!って聞こえたよ…。
なんか涙がちょちょぎれる。

アーサーおじさんはイザベルの叔父さんだったのかぁ。
いきなり現れたから、全然何なのかわかんないままだったー。
ドラマの方の「奥さまは魔女」での本当のおじさんなのかと思っちゃった。

もぅ少し幸せな部分が多くてもよかったかも。
「奥さま」としてのイザベルの魔女っぷりを見たかったなぁ。

* * * * * * * * * * * * * * *

(7/10点)



*参考*

奥さまは魔女 公式HP
http://www.sonypictures.jp/movies/bewitched/site/
Self-introduction

ルー

Author:ルー
ルーはルー。
ルー大柴でもカレーのルーでもありません。

Category
Tree-Arcive
Search
Comments
Trackback
Tag

幼稚園グッズ 消しゴムはんこ 漫画 感想 ミシン こども 旅行 育児 

ルーの食べ歩記

Social Library
Links
Counter
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。